ギャラリー

Camille Ricketts
Aug 8 '19 · 2 min read · 1053 views
ギャラリービューはデザインコンセプトや連絡先一覧、写真つきレシピなど、視覚的要素をデータベースで表現する最適の手段です。以下に一例を記載します。

ギャラリーの基本的な使い方

ギャラリーは画像をカードのように表示します。JPG、PNG、GIFいずれかの形式の画像が表示可能です。カードの1枚1枚がNotionのページであり、それぞれページとして開いて編集することができます。ギャラリーへの画像表示方法には以下のようなものがあります。
  • Page Coverそのカードをページとして開いた際のカバー画像をギャラリーに表示します。
  • Page Contentそのカードのコンテンツで一番初めに挿入されている画像をギャラリーに表示します。カードのコンテンツとして画像が入っていない場合は、コンテンツ自体のプレビューがギャラリーに表示されます。
  • Filesカードのプロパティにファイルが含まれる場合、そのプロパティへの添付ファイルの画像がギャラリーに表示されます。
上記の画像表示を設定する方法は以下の通りです。
  • ギャラリー上部の Properties をクリック
  • Card Preview をクリック
  • ドロップダウンメニューから Page CoverPage Content、またはファイル形式のプロパティの名前(下記の例では Resume )をクリック

ギャラリーを新規作成する

Notionでギャラリーを作成する方法はいくつかあります。

Full-page gallery

  • ワークスペースで新規ページを作成する
  • 作成した新規ページにグレーで表示されているメニューから Gallery を選択する
  • 既存ページの中にfull-page galleryを作成する場合
    • 新しい行で /gallery full と入力し enter
    • 元のページに戻ると、作成したギャラリーがネストされた状態となっている

In-line gallery

文章などの他のコンテンツと同じページ上にギャラリーを追加したい場合は、in-line galleryを使います。
  • 新しい行で /gallery と入力し enter
👉
備考: ・in-line gallery の右上の をクリックするとフルページ表示が可能です。 ・ギャラリーのオプションメニューを見るにはポインタをギャラリーの上に合わせます。 ・右上の ••• をクリックすると PropertiesFilterSort が表示されます。

データベースのギャラリービュー

既存のデータベースをギャラリー形式で閲覧するためのビューを追加することもできます。
  • データベースの左上にある + Add a View または現在のビューの名前をクリックする
  • ドロップダウンから Gallery を選択し、任意の名前をつける
  • Create をクリックし、ギャラリービューを表示
  • 左上のドロップダウンでビューを元の形式に戻すことも可能

カードをページとして開く

ギャラリーのカードは、それぞれ独立したページとして開いて編集することができます。
  • カードの任意の場所をクリックすると、プレビューモードで開きます。
  • 左上の ⤢ Open as Page をクリックすると全画面で開きます。
  • カードのプロパティはすべてページ上部に表示されます。
    • プロパティ名をクリックすると、プロパティの名称や種別を変更できます。
    • プロパティの右にあるフィールドをクリックすると、プロパティの内容を編集できます。
    • 各プロパティの左側にある ⋮⋮ をドラッグすればプロパティの並べ替えが可能です。
  • + Add a Property からプロパティの追加もできます。
  • プロパティの下にはコメント欄がついています。
  • 更に下の空欄部分は、通常のNotionページと同様に自由に編集することができます。in-line databaseなど、何でもお好きなコンテンツを追加ください。

新しいカードを追加する

カード追加の方法は2つあります。
  • ギャラリー最下部の空のカードにある + New ボタンをクリックすると、その場所に新しいカードが作成されます。
  • ギャラリー右上の青い New ボタンをクリックすると、新しいカードがギャラリー最下部に追加され、更に自動でそのカードがプレビューモードで開きます。

カードのオプション

カードにポインタを合わせた際にカード右上に表示される ••• マークをクリック(またはカードの上の任意の場所で右クリック)し、オプションメニューを表示します。
  • Delete:ギャラリーからそのカードを削除します。
  • Duplicate:そのカードのすぐ横にコピーを作成します。
  • Copy Link:そのカードへのリンクをクリップボードにコピーします。
  • Rename:カードの名前を、そのカードをページとして開かずに編集できます。
  • Move to:そのカードをワークスペース内の別のページに移動します。(移動先のページではそのカードはサブページとして表示されます。)
  • Edit Property:ギャラリーの持つプロパティーがメニューとして表示されます。編集したいプロパティーをクリックすれば編集できます。
🎒
ヒント:複数のカードを一度に編集する場合は、対象のカードをすべて選択した状態で右クリックします。

ギャラリーのカスタマイズ

ギャラリーの構成や表示方法は、用途に応じて自在に編集することが可能です。以下に設定方法を記載します。

プロパティの編集

ギャラリーでは、画像の情報をプロパティを活用して表示させます。プロパティの設定数に上限はありません。設定方法は以下の通りです。
  • ギャラリーに新規のカードを追加し、開いたページで + Add a property をクリック
  • またはギャラリー右上の Properties をクリックし、開いたメニューの最下部から + Add a property をクリック
  • 新しいプロパティに名前を付け、 Property Type メニューからプロパティの種別を選択 プロパティの詳細はこちら→
  • プロパティの複製や削除のメニューは、 Properties メニュー内で対象のプロパティの左側の ⋮⋮ マークをクリックすると表示されます。

表示する画像の変更

ギャラリーへの画像表示方法には以下のようなものがあります。
  • Page Coverそのカードをページとして開いた際のカバー画像をギャラリーに表示します。
  • Page Contentそのカードのコンテンツで一番初めに挿入されている画像をギャラリーに表示します。カードのコンテンツとして画像が入っていない場合は、コンテンツ自体のプレビューがギャラリーに表示されます。
  • Filesカードのプロパティにファイルが含まれる場合、そのプロパティへの添付ファイルの画像がギャラリーに表示されます。
上記の画像表示を設定する方法は以下の通りです。
  • ギャラリー上部の Properties をクリック
  • Card Preview をクリック
  • ドロップダウンメニューから Page CoverPage Content、またはファイル形式のプロパティの名前(下記の例では Resume )をクリック

画像の表示調整および位置変更

ギャラリー上での画像の表示を調整する方法はいくつかあります。
  • 画像の全体をカードの枠内に表示させたい場合は、PropertiesFit Image をオンにすると自動で画像の表示サイズが調整されます。
  • カードサイズに合わせて画像の一部のみを表示させたい場合は、Fit Image.をオフにします。これがデフォルト設定です。
  • 画像の特定の部分をカードに表示させたい場合は、カードの上にポインタを合わせて Reposition をクリックします。画像をドラッグしてお好みの位置に合わせたら Save Position で確定します。

カードの並べ替え

ギャラリー内でカードを並べ替えるには、カードをドラッグアンドドロップで任意の場所に移動させます。

カードのサイズ

画像サイズは大・中・小の3段階で設定可能です。
  • ギャラリー右上のの Properties をクリック
  • Card Size をクリックし、お好みのサイズを選択

プロパティの表示/非表示および表示順序

ギャラリーで各カード下部(画像の下)に任意のプロパティを表示させることが可能です。例えば連絡先一覧で、顔写真の下にオフィスの場所や役職を表示させるような利用イメージです。
  • Properties メニューで、各プロパティの右横にあるスイッチのオン/オフによりカードへの表示/非表示を切り替えられます。
  • Properties メニューで、各プロパティの左横にある ⋮⋮ マークで上下にドラッグすれば、カード上でのプロパティの表示順序を変更できます。
🎒
ヒント Properties メニューで Name をオフに設定すればカードの名称も非表示となり、ギャラリーで画像のみを表示した状態とすることができます。デザインコンセプトや写真のコレクションに最適です。

ギャラリーの絞り込み

ギャラリーもデータベースの一種ですので、任意の条件で絞りむことが可能です。
  • ギャラリー右上の Filter をクリック
  • ドロップダウンから条件を設定したいプロパティを選択
  • 絞り込み条件を選択(例: ContainsDoes not Contain、など)
  • 絞り込み条件として使う値を入力(例:特定のタグ)
  • 条件は複数設定可能
  • Filter メニュー内で各条件の右に表示されている X マークをクリックすると条件削除

ギャラリーの並べ替え

プロパティの値に応じて、 Ascending(昇順)/ Descending(降順)で画像の表示順序を変えることができます。
  • ギャラリー右上の Sort をクリック
  • 並べ替え基準に設定したいプロパティを選択し、Ascending または Descending を指定すると自動的にギャラリーの画像の並びが変わる
  • 並べ替え条件を複数設定した場合、Sort メニュー内での順序に応じて適用される (並べ替え条件は条件の左側の ⋮⋮ で上下にドラッグ可能)
  • Sort メニュー内で各条件の右側の X マークをクリックすると条件削除

ギャラリーの検索

ギャラリー内のコンテンツを検索することも可能です。
  • 右上の Search をクリックし、検索キーワードを入力 (カードの名称やプロパティの値が検索される)
  • キーワードを含むカードのみが表示される

ギャラリーにリンクする

特定のビューのリンクをコピー、シェアすることができます。
  • ギャラリー右上の ••• をクリック
  • Copy Link to View をクリックするとクリップボードに URL がコピーされる

ギャラリーの活用例

NotionチームやNotionコミュニティでのギャラリー活用例を紹介します。
  • Notion Template Gallery:Notionが提供するテンプレートの表示に in-line gallery を使用
  • レシピ集:カードには綺麗な料理写真を、ページ内部にはレシピの詳細を記載
  • カフェ情報:サンフランシスコのカフェ情報まとめ
  • ボードゲーム情報:プレーヤー数や勝率などを含む詳細なゲーム情報
  • ムードボード:イベントのコンセプトやイメージ画像を美しくまとめたギャラリー

よくある質問

  • Full-page database を in-line database に切り替えられる?
    まず、切り替えたいデータベースをサイドバー内の任意のページ(in-line databaseとして表示させたい場所) にドラッグし、サブページにします。
    次に、サブページ化したデータベースのブロック右端にある ••• ボタンのメニューから、 Turn into Inline をクリックします。
    Full-page database に戻す場合は、in-line database をサイドバーにドラッグします。
  • 新しいページを作成した時に、モーダルビューをスキップしてデフォルトでページとして開くようにできないか?
    現時点ではできません。
  • タグに絵文字を持たせることはできるか?(例:マルチセレクトのオプションに 🔥Urgent を設定)
    お使いの端末の絵文字入力方法に従って入力ください。ショートカットは以下の通りです。
    Mac: ctrl + cmd + space
    Windows 10: windows key + . or windows key + ;
  • ギャラリーのカード内にコメントがついた場合に知る方法は?
    カード内でディスカッション欄やコンテンツへのコメントがあった場合、ギャラリーではカード上に吹き出しマークがコメント件数と共に表示されます。

関連するページ

👉
原文はこちら
解決しなかったら? 右下の ? をクリックして、メッセージを送ってください! Eメールでも受け付けています。 team@makenotion.com ✌️

💡
Notionを導入/更に活用したい企業様向けにサポートサービスを開始しました。 詳細は こちら よりご確認ください。
本コンテンツは Northsand, Inc.の監修のもと翻訳しております。 note | Twitter | Facebook 記載事項の追記/修正の依頼は こちら より
Updating...

Share on