探す

Yojiro Kondo
Aug 24 '19 · 1 min read · 77 views
Notion で情報を探すには大きく二つの方法があります。 クリックがメインとなるWebサイトのように探す画面遷移か、Google検索のようなキーボードがメインの検索です。

画面遷移で探す


こちらは Webページの用に利用が可能です。
右部に表示されるページの中には、別のページを作ることができ、ページ内をクリック、もしくは、サイドバーからツリーで探すことが出来ます。
ページ内に配置されている子ページは、サイドバーとリンクしています。
表示画面のなかに、ページが存在しているので、ページをクリックすることでも遷移可能です。
しかし、このGUIで探す方法は、コンテンツが増えすぎると画面遷移やGUIで目的のコンテンツにたどりつくのがとても困難になります。
そこで利用したいのが、Notionの検索機能 です。

検索で探す


QuickFind
文字列による検索も可能な Quick Find という機能があります。PCの場合左上、モバイルはサイドバーから検索も実行出来ます。
Quick Findで対象のページへ遷移することが出来ると、Notion 上での生産性が飛躍的に向上します。
ただこの機能は全文検索では機能しません。文中の先頭であるか、直前にスペースがないと機能しません。
QuickFind という名のとおり、簡易的に検索して、ジャンプするための物であって、情報をサーチするための機能ではない。という点に注意しながら、利用を進めましょう。
詳細は、次章以降の検索を駆使するコンテンツにたどりつく でコンテンツにたどり付くためのコツを記載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。
上記のページに詳細を記載していますが、これ以上の高度な検索はNotionでは利用出来ません。
ページ内検索
ただしページ内であれば、部分一致検索も可能です。 表示されているページでしか有効になりませんが、ページ内の検索は Ctrl/Cmd +F でページ内の検索が可能です。

Updating...

Share on