ゴミ箱ではないアーカイブ

Yojiro Kondo
Aug 18 '19 · 1 min read · 85 views
Notion上を仕事場として活用ができていると、ページや内容をアーカイブしておきたい場合が都度発生します。
Notionにはゴミ箱という仕組みがあり、ページを削除することでゴミ箱に格納されます。 この機能を利用することで、アーカイブを実装できますがこの方法はいくつかの課題があります。
  1. 検索にヒットしなくなる
  2. ゴミ箱内にフラットに配置されるため、ページの構造体が崩れる
上記の注意点があるため、「ページを削除するほどでもないが、利用が終わったため目に見えない場所に格納したい」というニーズに応えることが出来ません。
そのためにはArchive用のBlockを用意して格納するのが有用です。
筆者の運用の中で見えてきたアーカイブの利用方法は下記です
  1. アーカイブページを用意する
    文字色をグレーにする、透過100%のアイコンを利用するのがポイントです。 この色つけと、無色のアイコンによって、コンテンツが主張しなくなります。 ここはアーカイブ、命名など情報の種類によって随時使い分けてください。
    • 無色のアイコンサンプル
  2. Toggleを利用する
    • Archive
    アーカイブページを利用しなくてもToggleで整理する方法もあります。こちらも同様にグレーで色つけを実施してます。ページで作成した時との違いは、ページ遷移の有無です。
上記の方法を用いることで、対象ページからアーカイブへの遷移もできるため、後から見直すときも確認しやすいテクニックです。

Updating...

Share on