ワークショップを開催する

Yojiro Kondo
Aug 18 '19 · 1 min read · 60 views
STEP 2 の「簡素なページが作れる人を増やす」についてです。
Notionの面白みは見るだけではわかりません。 手でコンテンツを作ってその早さ、多機能さに触れて初めて有用さが目に見えてきます。
STEP1のコンテンツが有用なものであれば、そのような情報を作りたいと考える人は少なくないです。こういった方々とライトにNotionの勉強会を実施しましょう。
是非とも対面でのワークショップを開催して、まずはNotionの利用性を紹介し、Notionでの表現手法の豊富さを伝えたり、業務のNotionへの落とし込み方法を一緒に検討しましょう。
ワークショップで伝える流れは、この執筆しているコンテンツを利用するのも良いでしょう。 しかし、文字でのインプットは事前の準備のみとし、対面での演習をメインに実施しましょう。

Updating...

Share on